FC2ブログ

北海道ツーリング 7 8 9 10日目


















  


10月29日
 苫小牧よりフェリーに乗るつもりだったのだが、時間がうまく合わなかったのでまた小樽に向かう。ここからの道路は、もう信号ありの普通の道路。衝動的に来てしまっただけに明らかに準備不足。まあ外周だけでも走れたから満足。

 帰りは行きと全く同一コース。特にトラブルもなく11月1日13時過ぎ 無事帰り着く。そういえばあれだけ不調だったクラッチとメーターは、本州を走る頃は嘘みたいに解消していました。

 帰り着いてタイヤも勿論前後交換しました。タンクに擦り傷多数。これも修復。エンジンは、下ろして再チェック。CBのレストア編で紹介。

 今回のツーリングで2000Kぐらい走ったでしょうか。あの感動が忘れられない。やみつきになってしまいそう。密かに計画は立てているのだがはたして?

スポンサーサイト



北海道ツーリング 6日目 ③















 


この日は、まだまだ終わらない。ただひたすら走る。

 襟裳の手前で雨宿り。30分ぐらい前にGSで補給したら地元のJRに勤めている方に一晩とまりなさいと声をかけていただいたのだが、丁寧にお断りする。この時正直後悔してました。雨のツーリングは想定していたのですが、雨が降っているときのキャンプを想定していなかった。雨はしのげるのだがすぐ横が海で、波の音がえらくうるさく、テントはれそうになかった。1時間ほど粘っていると小降りになったので出発。

 そういえばディスクブレーキって、雨でも効くのかと思っていたのですが、大きな間違い。今のバイクはどうかわからないけど、土砂不利の雨では、フロントディスクは全然効きませんよ。ディスクの温度が上がって効力を発揮すると本で読んだことがあるような?小降りぐらいはOK。

 襟裳に着くも猫の子一匹いません。時刻は19時ぐらいだったと思うんですが、襟裳の秋は~誰もいません。雨が上がっていたのでキャンプかな?とんでもない。こんなとこで怖くてキャンプどころじゃありません。

 また雨に降られて仕方なくただひたすら走る。しんどかった。何度か休憩とりながら深夜苫小牧のフェリーターミナルに辿り着く。待合室の長いすで寝れてラッキーでした。700Kぐらいはゆうに走ったでしょう。今思えば一番記憶に残っている一日でした。

北海道ツーリング 6日目 ②






















 



なんとか峠まで辿り着く。北方の島も見えたのだが腕が悪いので写ってない。この辺は、次回があったらゆっくり廻ってみたいところなんですが、記憶では携帯が使えなかったようだ。トラブッタラお手上げ。

 羅臼でカニを買って贈ったら試食でカニをたらふく食べさせてもらう。よっぽどみすぼらしくみえたのだろう。そういえば昼間飯を食べたのはこれがはじめて。

 ノシャップも途中まで行きかけたのだが、思い直して引き返す。進路は一路苫小牧。山は、やばそうなので海沿いの襟裳岬を目指す。

北海道ツーリング 6日目 ①


















 



 10月28日。
 サロマ湖畔。例によって道路端でキャンプ。昨夜は、トラックの騒音を聞きながら寝てました。正直くたくた状態。昨日のパンク事件の後、キャンプ場の標識発見にラッキーと思ったものの、行ってみると既にシーズンオフで閉鎖、仕方なくしばらく走りここでキャンプすることにしました。トイレがあって水さえあればどこででも寝れるから一人旅は気楽。
 
 キャブのチャンバーとエアークリナーをはずしてちょいとキャブの掃除。ついでにエアーを調整してガスをちょい濃い目に。相変わらずクラッチは不調。ついでにメーターも針ブレしてきて、何よりもタイヤがもちそうにありません。山間部はやばそうなので、海沿いに苫小牧を目指すことに。摩周湖は断念。

 どれかが羅臼岳かな?。ここも峠道なのでやばそうなのだが、何故か羅臼=カニのイメージがあり、当面の目標地を羅臼に。わざわざ羅臼で高いカニを買うことになります。通販が一番安いとか?。

 おしんこしんの滝でしょうか?。さすが知床。観光バスも観光客も。僕は人が多いので通過。

 まもなくです。ちょいと一休み。登ってくる途中、日陰には雪が残っているところも。

 

北海道ツーリング 5日目













  


 10月27日 午前08時 遅めの起床。
 
 昨夜は、パンク騒ぎでゆっくりな朝を迎えています。天気もグッド。夕方には摩周湖に着くでしょう。

 明日までは天気が持ちそうなので期待大。夏とちがってこの時期には霧も少ないとの情報。
 バイクも走り出してしまえば快調?。相変わらずクラッチに問題ありだが、こんなもんでしょう。
 例によって、朝食はスティックコーヒー。けっこううまいんだなこれが。

 快調に走行していたのだが、上湧別のR238の右折ポイントを行き過ぎてしまい、もたもたしていると、昨日のあの変な感触が、・・・・。やばい、何とかルートには乗ったものの。万事休す。前輪がまたしてもパンク。予備はないし、昨日パンクしたチューブ修理もしてない。GSも近場にない。

 SOSをレッドバロンに。というかツーリングに出る前に任意保険に入ったのだが、その保険にサポートサービスがついていました。保険会社が連絡してくれて、でもねー来るのに2時間ぐらいは待ちましたよ。広いんですねー北海道は。
 
 待ち時間があまりのあったので後輪をチェック。な、なんですかー、これは。ツルツルじゃ有りませんか。

 遠軽のバイク屋さんでパンク修理してもらう。勿論予備も修理してもらう。タイヤがあるか聞いたんですが、あるわけないですよね。待ち時間に雑貨屋さんでキャブクリーナなどを調達。
 
 16時過ぎパンク修理終了。また上湧別に引き返す。大幅な予定変更をせまられる。

 

プロフィール

かず

Author:かず
つまらない毎日の記録

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR