FC2ブログ

難題 2

    


    
今回は、足場を組んでエンジンを吊っておろしてみたんだけど、

やっぱり 寝てもらう方が楽かな?



積み込みはどうしよう?、正直 余計なボルト ネジを緩めたくないし



    

 
  
驚愕の事実、

パカッとエンジンのカバーを外しただけで、

まだ内部にはいっさい手をつけていない。

解ります?






実は、このエンジン おいらが数年前にばらしたやつでして、

何とも申し訳ない限りです。


    

 
  
多分、ステムシールを交換していませんね、



    

  
 
1番の排気側


    

  
 
同じく 1番の吸気側

この付近 オイルが付着いている


    

  

で、この吸気と排気の真ん中部分に10円玉パッキンがあって、

パッキンをはぐってみると内部にもオイルが付着




    


    
燃焼室の状態


    

 
  
ヘッドを交換する理由の一つ 



    

 
  
ピストンの状態 3 4番  3番OUT側 オイル付着  これは多分 不着火によるものでしょう


    

  
 

まだ全部調べたわけじゃないけど  ピストンリングがかなり摩耗しているみたいです

使用限度 0.7 なんですが  現在 0.5~0.6 これは想定外 

なんとなく 弱点もみえてきたような感じもするんですが、


で、今年は此処まで  




皆様 よいお年をお迎えください。

 




       
 



       
スポンサーサイト



難題

    



やすのバイクじゃないんだけど、色々いきさつがあって




しばらく乗ってなく、不調 

サイドカバーは、その辺にあったやつなので、    



    

 
  
どうもここがそもそもの原因じゃなかろうかと推察

3番 同調をとるネジ付近 ガスが漏れてたみたいです。

ネジがしっかり締ってませんでした。


たまに、着火しなかったこともあったみたいで、




    

 
  
着火しなくてもちゃんと始動するんですね、

おまけにパワーが無くても走れるし、

マフラーにさわってきずく始末で


    

  
 
結局、こんなところまでさわる始末で、



バッテリーのコンディションも重要みたいです。


    

  
 
で、なんとか普通に走れるようになったので

いよいよ エンジンを下ろして、ヘッドとシリンダーを交換します。


どちらもちょいとフィンに問題があるんですが、・・   つずく

指宿 砂むし温泉

    


    
今年最後かな


    

 
  
週一で運転手としてつきあわさせられています。


    

 
  
うちのご隠居 かなりお気に入り


    

  
 
この日は今年最後と言うことで、自分も入ってみました。

じわーとあったまって、言うことなし。

今年も もう終わりですね。

厄日

にわとりさん ごめんなさい  七面鳥さんもですね

おいらは豚さんにも毎日お世話になっているので、

ごめんなさい。









グリンピースでしたでしょうか? 何で活動しないのか訳がわからん。

合体完了

    


    
シリンダーとヘッドの間に入るピン、

新品の22mm入らず?、削ってサイズダウン。


    



内部パーツは、K4? よくわかりません。

とにかく終わり。 



次は、また エンジンおろします。   

内部のメンテナンス

    



実際に動いていたエンジンなので、リングはまだつけたまま    



    

 
  
とりあえず、洗浄 

ブラストを使えばあっという間なんだが、

リングを外すリスクがこわい

煮詰めて半日放置


    

 
  
けっこう綺麗になりました。

洗剤がアストロで売ってるやつなんであまり期待できなかったんですが、

熱を加えるとけっこうおちました。2袋で1200円ぐらい。

ケースも漬けこんだけど、これにはあまり効力なし。

熱を加えられなったせいでもあると思うんですが、


    

  
 
中のダンパーまで交換できればベストなんでしょうが


    

  
 
ちっこいベアリングは、別口で注文 


    


 
1番のトップだけはずしてみました。 

やはり一度交換されているみたいです。Ok


    


    
クラッチもOKかな


    

 
  
これも迷っているパーツの一つ

使うシリンダーとヘッドは、K1タイプ 

右側のやつが組み込まれていたのでそのまま使おうかと思ってます。


    

 
  
これは、別口  

充電してみてはいるものの針がオーバーしてしまう。


おいらのもこんな感じなのでそろそろ交換時期かな?

クランクシャフトの交換

    



こんなのが2、3箇所あったもんで交換することになりました。

手で触ってごつごつした感触はなかったんですが、なんかいやーな感じがしたんで


    
    

 

メタルのチェック  上が本来付いているメタル

          下がシャフトを交換した場合のメタル

          それにしても字が汚い。自分でも読めない



    

 
  
おいらが払うわけではないんですが、これだけで 10400円です

部品交換が一体いくらになるのか計算するのが怖い。


    

  

チェックしてみたんですが、だいたいみんなこんな感じでした。

これで本当に良いのかどうか?  

 



次は、ベアリング交換とピストンリングのチェック

マニアのこだわり 1

    


    
ややこしいことになりました。

既にシリンダー ヘッドも準備 OKだったんだけど

手前のパーツを移植することになりました。


    

 
  
数字がいじられてるみたいです。

見方を変えると、やることに差が無いような気もしますが、


    

 
  
この数字にこだわり続けるのです。

気持ちはよーくわかります。


勿論おいらのじゃないよ。


    

  

クランクシャフトを交換しないといけないんだけど、

うまくメタルの選定ができればいいんだが。

ギヤボックスリテーナー その後

    


    
開封しました。右が闇屋から購入したパーツです。


    

 
  
送料まで入れちゃうと約7000円


    

 
  
いい感じじゃないですか、ロックしてませんし。


    

  
 
シャフトの出シロもなかなか、これぐらいですよね。


    

  
 
おっと、カバーをつけてませんでした。

もう1mmカバーが薄かったらOkだったんですが、

やっぱりねー、そううまくはいかないみたいです。

ワッシャーも使ったりしてみたんですが、

新たな問題がでたりして、

うまく使えるようになるにはまだまだ

長期戦になりそうです。

K0 フロントハブ  ギヤボックスリテーナー

    


    
ハブのちがい

こちら側はいっしょ


    

 
  
こちら側が問題


    

 
  
ノーマルハブを締め込むと

シャフトの出シロはこれぐらい


    

  
 
0ハブで締め込むと

ここまで締ってしまいロックしてしまう


    

  
 
こんな感じで装着されている

ベアリングの内側が、右はカラーに 左はギヤボックスに固定されている

で、リテーナーとハブが回転する と


    

  

シャフトを締めたとき

左側は、リテーナーが締ってしまうので

リテーナーを薄くするか

もしくは薄いカラーをいれればいいんではなかろうかと思ったが

カラーは欠品


    


    
で、闇屋でリテーナーを買ってみたが

うまくいかなっかった時の心の準備が出来てないのまだ開封してない。






 
プロフィール

かず

Author:かず
つまらない毎日の記録

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR